HOME 主宰プロフィール 俳句誌「雉」より ネット俳句 「雉」編集室 句会一覧 入会受付 俳句を楽しむ リンク 検索

「雉」のマスコット


編集室へようこそ!


- 主宰挨拶 -

田島和生

みなさん、こんにちは
 「雉」俳句誌は昭和60年(1985)1月、林徹・前主宰が広島市で創刊しました。私は平成20年(2008)3月、林・前主宰が逝去されたあと、主宰を継承し、平成31年(2019)には、11年目を迎えます。
 「雉」の師系は、平成14年(2002)終刊の「風」主宰沢木欣一(妻は細見綾子)です。わたしは欣一師の下で、徹師を兄として、俳句を学び、俳句歴も早や60年になります。
 「雉」は、季語・17音の伝統的俳句を貴び、「即物具象と写生」を基本にし、四季折々の自然を通じていかに自己を詠むかを課題にしております。また、日頃から盗作・模倣を禁じ、「句作は厳しく、句会を楽しく」をモットーにしております。
 「雉」誌は現在、表紙に小倉遊亀画伯の名画を飾り、順調に発行しておりますが、2020年1月には創刊35周年を迎えるため、広島市のホテルグランヴィア広島で同年3月15日(日)、記念大会を開く予定でおります。
 句友は現在、「雉」発祥地の広島をはじめ、北海道、東北、関東、北陸、東海、関西、四国、九州と各地に広がり、全国約80句会で約400人が句作を楽しんでおります。

 このサイトにはネット俳句があり、小中学、高校生でも投句できます。また、各地の句会でも自由に参加できます。俳誌の希望者はサイトの「入会のご案内」を通じて申し込まれるか、私宛に葉書などで直接申し込まれても構いません。なお、見本誌は500円にしております。
 俳句を基本から学び、楽しみたい方、初心の方でもお気軽にご参加下さい。お待ちしております。




- 編集長からひと言 -

塩田佐喜子

 編集長となり、老化の始まった頭をフル回転させています。気の向くまま、本を読みちらしてきたことが、役にたつかとも、思っています。




- 副編集長からひと言 -

内藤英子

編集部の組織が出来、今年で七年になります。毎月校正ミスが出ることにひやひやです。最初の頃は印刷ミスを発見することに喜びを感じていました。今はミスを見つけても、見落としても、悲しい思いをするようになりました。



佐保光俊

 中国地方を中心とした千山歩きを達成し、今は、湖の美しさと歴史的な魅力に惹かれて、近江の街道を歩いています。近江には、かつて11本の街道があったそうで、現時点(平成31年2月)で私が歩き終えたのは、滋賀県内の北陸道、塩津街道、北國街道、中仙道の4本です。近江を歩く楽しみは、しばらく続きそうです。




- 編集委員からひと言 -

石井和子

私の自動車運転歴は昭和五七年からで、その十二年前から原付に乗っています。車好きのお転婆です。主人のスカイラインを我が物顔で運転している粗忽者でもあります。こんな私が編集のお手伝いをして五年が過ぎました。



篠崎順子

編集部員二年目、未だ五里霧中。身辺に資料や書類が増えつつある。14回の転居、引っ越しの達人だった頃がなつかしい。現在の所に落ち着いて9年目。ボディーもハートもスリムになりたいと思うこの頃です。



新本孝子

 新本孝子です。よろしくお願い致します。先日、虎杖を折って噛むと意外にいい酸っぱさでした。自然に、人にいい刺激を貰い乍ら精進したいと思います。



浜田千代美

最近、1年がとても早く感じます。自己流に毎日の家事をこなし、時々吟行に出掛け、俳句を楽しみたいと念じています。



檜垣惠子

会計担当の檜垣惠子です。会員の皆様から振り込まれた会費、三種郵便の申請等の処理をしております。俳句の他に「歌の花束、ホット便」と言うグループで施設を訪問するボランティアもしております。



三上節子

 東京より広島に帰って十一年が過ぎました。私もそれなりに年を重ね、朝のラジオ体操と散歩が、体力維持と季節の変化を感じる大切な時間です。今年度より編集スタッフとなりました。現役時代に培った経験を少しでも生かす事が出来ればと・・・。
 全く物怖じしない文鳥一羽が家族です。



吉野順子

 吉野順子と申します。句会報を担当しています。誤字や見落としのないように、ルーペを当てて校正をしています。一ヶ月経つのが早く一年があっという間です。他に俳人協会のカレンダーの斡旋の担当です。その時期が間もなくやってきます。読んで面白く、成る程と勉強になる句が多く載せてあります。ご購入の協力をお願いします。



村上正人

 「雉」ホームページ運営を主担当として、今年より編集委員メンバーに加わりました。
俳句と出逢い、季節をことばで紡ぐ先人の知恵を知り、廻る季節の有難さ、そして廻るがゆえの安心を感じつつある昨今です。時代は移っても季節の廻りを大切に思い、多くの人に俳句の楽しみが伝わるようなホームページづくりに努めたいと思います。
 約30年間離れていた故郷広島に戻って7年目、俳句を始めてまだ4年目ですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。




編集室・エッセー







句会の報告や句会の写真など、活動の模様を紹介しております。
是非、下記のブログもご覧ください。

北陸地区だより 関東地区だより 広島地区だより 関西地区だより 全国行事ハイライト 掲示板
「雉」誌のお申込みはこちら




「雉」へのおたより

HOME  主宰プロフィール  俳句誌「雉」より  ネット俳句  「雉」編集室  句会一覧  入会受付  俳句を楽しむ  リンク  検索 

Copyright (C) 2014 KIJI-Haiku association. All rights reserved.