HOME 主宰プロフィール 俳句誌「雉」より ネット俳句 「雉」編集室 句会一覧 入会受付 俳句を楽しむ リンク 検索

「雉」のマスコット



ご入会をお待ちしております


[ご入会申し込みフォームはこちら]



「雉」俳句とは 『句作は厳しく、句会は楽しく』


俳句結社「雉」昭和60年1月、林徹が広島で俳句誌「雉」を創刊。徹は「風」主宰沢木欣一を師と仰ぎ、俳句の基本に「即物具象による写生俳句」を掲げました。平成20年3月、林徹は逝去。このあと、田島和生が主宰を継承しております。

俳句誌「雉」は平成22年1月、創刊25周年を迎え、ホテルグランヴィア広島で、盛大に記念大会を開催しました。同年3月号(特集号)に25名の諸家近詠のほか、沢木欣一、細見綾子、林徹の思い出と50句を掲載しました。

平成23年4月以来、編集スタッフは田島主宰を中心に、俳誌の内容を大幅に充実するよう努めております。

その一例として、先の悲惨な東日本大震災発生にちなみ、東日本在住者による「大災害を詠む」を特集し、大きな注目を浴びました。

そして今年1月、俳句誌「雉」は30周年を迎えました。3月28日(土)、新幹線広島駅横のホテルグランビア広島で、 記念俳句大会を開きます。 また、広島に、「雉」発行所を設けているのにちなみ、全世界に向けて平和を願う俳句の発信──「平和祈念俳句を詠む」を特集します。このほか、自註俳句の「自句逍遥」などの新企画を始めるなど、楽しい俳誌作りを進めています。

田島主宰は、
「句作は厳しく、句会は楽しく」をモットーにし、同人・会員も、広島を中心に、東北、関東、東海、信州、北陸、関西、四国、山陰、九州、と各地から参加。大きな輪を広げております。

初心者向けに、課題句欄もあります。
俳句を一度作ってみたいという方も、お気軽にご参加下さい。



俳句誌「雉」について


俳句誌「雉」は昭和60年1月、林徹が広島で創刊しました。
平成20年林徹逝去の後も、その意を継いだ田島主宰を中心に編集スタッフが発行を重ね、通巻360号を数える月刊誌として、今年創刊30周年を迎えました。
同人・会員も、広島を中心に、東北、関東、東海、信州、北陸、関西、四国、山陰、九州、と各地から参加。大きな輪を広げております。




入会・俳句誌「雉」購読について


[ご入会申し込みフォームはこちら]


☆ 雉誌の定期購読・・・・月1回発行(12,000円/年間購読)
振込先 ゆうちょ銀行
01360−7−88824
加入者名 雉発行所
  





句会の報告や句会の写真など、活動の模様を紹介しております。
是非、下記のブログもご覧ください。

北陸地区だより 関東地区だより 広島地区だより 関西地区だより 全国行事ハイライト 掲示板
「雉」誌のお申込みはこちら




「雉」へのおたより

HOME  主宰プロフィール  俳句誌「雉」より  ネット俳句  「雉」編集室  句会一覧  入会受付  俳句を楽しむ  リンク  検索 

Copyright (C) 2014 KIJI-Haiku association. All rights reserved.